西後ローリング療導院
English version TOPページヘ お問い合わせ ご利用上の注意 サイトマップ

TOPページ
初めての方へ
アスリートの方へ
コラム
当療導院について
サイトマップ
お問合せ
体験談
リンク集

所在地
大阪府大東市西楠の里町11-23
E-MAIL:info@rolling-roller.com

Macromedia Flash Playerの
ダウンロードはこちら

 

インナーマッスルの重要性・その役割とは!

インナーマッスルの疲労除去が決めて!
肉体の活性化に独創性を生み出す、ローラー革命を!

結構、目一杯で「猛練習」、
無理をして「気持ちと根性」で頑張っていませんか?
オペ後古傷や故障は治りきっていますか?
  練習成果に手応えを感じ、目標に向って充実した日々を過ごせていますか?

  日々のトレーニング徐々に、疲労は溜まっています。
追い込んだ肉体、筋肉痛を乗り越え、
現状に満足している様では、困ったものです!
辛い練習を乗り越えたからといって、報われるとは限りません!
確率的には厳しいでしょう!

〜 活躍のポイントは深部コア・マッスルの
「筋腱の柔軟性・強靭性」では 〜
今現在目立つほど凄くなくとも、筋肉や関節が人一倍柔らかければ、更に効果的な猛練習が可能であり、同時に体全身を徹底的に手入れすることで、「切れ」を感じる真の好条件のもと、目標実現に向って更に磨きをかけて頂きたいと常々思っています。
レベルアップされたディープマッスル、本音の肉体条件を確保!
上には上の凄い肉体条件が要求されます。抜群にキレのある肉体を確保。キレのある下半身がキレのある上半身とハーモナイズします。決め手は抜群にグレイドアップされた肉体条件での日々の猛練習の継続で、更なる上の道が開かれるのでは!トップを目指している選手は早く肉体改造して、肉体好条件下で高レベル練習を積まない事には、大変厳しいと言わざるを得ません。時間がなくなります!

多くの選手が競技で上を目指されていますが、十分に可能性を秘めています。
頑張れば頑張るほど、プロへの確立が高くなります。
練習+練習で妥協なく鍛え上げた肉体、更に追い込んだトレーニング!

日々の継続トレーニング、ここまで来ると結構、疲労は溜まっています。
満身創痍の追い込んだ肉体、筋肉は悲鳴を上げていませんか?

キツイ筋肉痛を乗り越えたとは言え、現状に満足している様では、困ったものです!
辛くて厳しい練習を乗り越えたからといって、報われるとは限りません!
確率的には厳しいでしょう!一部の選手を除いて!
その上は更に高い確率で厳しくなっていきます。

努力をして報われる肉体条件に肉体改造をしてからの

「努力と練習」で報われるのでは!

頑張れば頑張るほど、鍛えれば鍛えるほど成長する年齢
鍛えて効果の出る期間は限られています。
上を目指せる本当の効果は、これからが勝負です。
これ以上鍛えると故障・怪我をするかも知れない「紙一重」の日々の戦い。

大事な時にケガをするツキの無い選手とは!

順調に仕上がり、調子も上がって来た時が、絶好調の状態になり何故かこの時期、思わぬケガに遭遇。 大事な時にケガをするツキの無い選手。鍛えて効果・結果が出るうちは、大変結構なことですが、まだ まだしれています。更に上を目指せる真の肉体とは、目一杯鍛えたその後からの鍛え方・鍛えられ方で 「決定」付けられるのではないかと思っています!
怪我をする時の状態とは:    
全く何の違和感も無く、痛みや張り・筋肉痛も少し気になる程度、
調整も順調に進み、万全で迎えた当日の試合。
初戦の試合内容は《絶好調》、抜群の試合運び。
不安は何も感じず次回の試合の備え、リラックス。

しばしのインターバル、カラダに少しばかりの「張り」を感じ始めだす。
いよいよ、試合が始まり滑り出しは好調、時間の経過と共にカラダの重さや切れの悪さ
「嫌な予感」が脳裏をかすめる。急に違和感を感じたその瞬間、
下半身からの激痛で試合続行が不可能となる。

思い起こせば2週間前、調整中に感じた患部の軽い痛み。
気にする事もなく、そのまま練習を継続。
何の手当てをする事もなく、今日の本番を向かえる。あの時、気をつけていれば。。。
後悔すれど、納得のいかない結果に悔みきれない毎日。
一筋縄ではいかない、冷えを伴った深部インナーマッスルの厄介な疲労

突然やってくる、思わぬ怪我を想定できますか?

気付いていなかった蓄積疲労。何れ痛みを感じ、多くの選手が何処かの部位に
故障として不安が徐々に表面化。痛みを感じていない「自覚症状がない状態」
長期間練習を続けていた選手ほど、厄介な「比重の重い疲労」が随分溜まっています。

この様な状態でも通常の練習をこなしている選手も多く、一般的な光景です。
決して不思議ではありません。
ここまで来ると、「感じる疲労や痛み」は練習効果の一部と考えられるようです。
並みの練習では満足出来ない選手もおられ、更に追い込んだ練習を重ねていかれます。

〜 上を目指すことが出来る「肉体条件」とは! 〜

上を目指せる本音の肉体確保はここからが勝負。
即ち、追い込んだ練習+猛練習で肉体が悲鳴をあげるか、それとも、
更に上の高いレベルでの練習に耐えうるかが、ここでやっと
第一関門突破と言えるでしょう。

その練習効果・結果次第で次のステップが決定されます。まずは、並行した肉体ケア&肉体改造を優先!
一刻も早く手を打ち、インナーマッスルの疲労を除去、肉体改善・改造を急いで下さい!
個人差はあれ、本音の肉体改造には少なくとも応分の期間が必要です。

体幹強化補助に 「ローラー刺激・疲労除去療法」 の導入を、一刻も早く!

2005(C)西後ローリング療導院 All rights reserved 当院に無断でHPからの引用・転載・複写などをお断りします。