西後ローリング療導院
English version TOPページヘ お問い合わせ ご利用上の注意 サイトマップ

TOPページ
初めての方へ
アスリートの方へ
コラム
当療導院について
サイトマップ
お問合せ
体験談
リンク集

所在地
大阪府大東市西楠の里町11-23
E-MAIL:info@rolling-roller.com

Macromedia Flash Playerの
ダウンロードはこちら
◆ローリング療法 の 『腰 痛』 施療


  
アスリートからの評価も高い腰痛施療

 腹筋と背筋の筋力バランスが崩れ、深腹部の筋肉で腰部脊椎を支えている「大腰筋・腸骨筋」の「筋収縮と筋力低下」が要因と考えられます。日々の練習で腰部に負担《負荷》が掛かり、気付かないでいた「蓄積疲労」が飽和状態になり患部に強い刺激を感じさせているのでしょう。

 腰痛は体が発する 「叫び・危険信号」 であり貴方への 【警告メッセージ】です。身体の幹となり要である腰、また大切な内臓を背部からサポートしている腰背部筋肉群。適時、オーバーホールを実行され【疲労を貯め過ぎない事】が重要です。
腸腰筋への癒しはスポーツ人生を左右?

  
腰 痛 へ の ア プ ロ ー チ

STEP 1
腹直筋の「硬さ・冷え/足腰のバランス・捻じれ」等の不均衡等をチェックします。
STEP 2
臀部/股関節の筋肉の「硬さ・疲労蓄積度・冷え・可動域」等をチェック。
STEP 3
殆どが、,鉢△濃槊泥櫂ぅ鵐箸決まります。蓄積疲労の多い部位より軽い刺激で順次、下肢から上肢へとアプローチしていきます。
STEP 4
腰痛を感じた時点で他の部位にも多くの疲労が蓄積している事実をご認識ください。
上肢・下肢のバランスを十分に加味しながら全身施療が基本です。


  
腰 痛 の 施 療 ポ イ ン ト

■ 「うっ血」を取り、腰部深筋群を徹底調整! 【 Round 1 】
臀部への刺激で表面の「うっ血」除去

【 Round 2】
器具を変え、深臀部の疲労・冷え除去

【 Round 3】
腰部へのアプローチに意識を集中

【 Round 4】
臀部への刺激が快方向に導きます
 腰部筋肉内部・皮膚表面に溜まった蓄積疲労を取ります。
過去の疲労・慢性疲労程、体内深部にまで根づいており大変厄介です。施療時に感じる「くすぐったい」や「痛い」が消えるには個人差があり蓄積疲労の多い人・アスリートほど中々消えません。これらの症状が消えてこないと施療効果に影響します。 

 【腰部以外の全身の「うっ血」を取り、全体のバランスを取りながら施療する事が腰痛の早期改善にとって大切です。】
■ 隠れた蓄積疲労除去が決めて!
 次に「臀部/股関節帯」を施療します。極度の冷えを抱えた臀部。
臀部の冷えは腹部の冷えに通じ大変重要なポイントです。
 この部位には気付かないでいた「永年の蓄積疲労」が多く存在し、患部に「負荷」をかけ続 けていた事実をご確認ください。

 又、「仙腸関節」や「仙骨」付近の蓄積疲労を取り除く事も大切な要素になります。これらは施療に影響が大きいポイントです。
■ 「不快な痛み」 から 「心地よい痛み」へ
 施療効果が発揮され「臀部に温もりを感じる頃」腰部の張りが少しづつ取れていきます。ローリ ング・コンディショニング療法を受けられている時に、感じたその痛みが「不快な痛み」か「心地よい痛み」かで施療方法が変わります。

 「不快な痛み」が消え、「心地よい痛み」に変わるその瞬間から、腰部にローリング療法特有の「さわやかさ・軽さ」を感じて頂ける事でしょう。
一味違う、「大腿筋膜張筋」と「腸脛靭帯」へのアプローチ
■ 下腿部へのアプローチも大切!
 腰痛に起因する「大腿筋膜張筋」・「腸脛靭帯」・「前脛骨筋」・「ハムストリングス 」の下腿部にアプローチ。
 これらは「腰痛の重要な関連部位」であり、「張り/痛み」を和らげると随分楽になります。また、「大腿筋膜張筋」・「腸脛靭帯」には気付かない蓄積疲労が「脚全体」を覆っており施療時に「不快な痛み」を多く感じる部位です。 ローリング施療が進むにつれ、「不快から快」に変わるその頃に、症状の変化《身体「脚全体」が軽くなった状態》に気付かれ、腰部の負担も少しづつ軽減されていきます。
腸腰筋のキレが腰の切れ・全身のキレに通じる!
腸腰筋への癒しはスポーツ人生を左右?
 次に、腹部の張りにコンタクト。特に、腸腰筋(大腰筋/腸骨筋)のウッ血を取り深腹筋群の温もりで体脂肪が燃焼され、リンパの流れや血行を促進してくれます。体質改善にはポイントになる部位でもあります。

 患部の緊張が取れてくると腰部への負担軽減と同時に不快症状も徐々に消えていき、「腰の切れ」が「バットのキレ」・「腕の切れ」に通じ、「腕のキレ・振り」がボールのキレにも通じ、【体全身のキレ】に通じます。






2005(C)西後ローリング療導院 All rights reserved 当院に無断でHPからの引用・転載・複写などをお断りします。