西後ローリング療導院
English version TOPページヘ お問い合わせ ご利用上の注意 サイトマップ

TOPページ
初めての方へ
アスリートの方へ
コラム
当療導院について
サイトマップ
お問合せ
体験談
リンク集

所在地
大阪府大東市西楠の里町11-23
E-MAIL:info@rolling-roller.com

Macromedia Flash Playerの
ダウンロードはこちら
◆ テーマは 『 臀 筋 群 ・ 股 関 節 』


  
命の関節 【HIP JOINT】

■ 回復力を高め、疲れを明日に残さない 〜
股関節へのアプローチ
ピンポイントに響く特有のアプローチング
伏臥位のポジショニングが深部殿筋に響く!
器具を変え、違った筋肉層を刺激 「上・下」
多くのメッセージが隠れている臀部の叫び
 身体が発するメッセージは 【内臓体壁反射】 として外部の筋肉・関節に出現します。特に、自覚のない疲労/気付かない疲労のその多くは 【股関節・臀部】 に蓄積されていきます。 自覚症状として痛みを感じる頃には「多くの疲労」が体全体にも溜まっていることでしょう。
■ 選手寿命に影響する可動域の減少
 特に、アスリートにとっての股関節は 【命の関節】 と言っても過言ではないと思います。股関節が根詰まりを起こし、動きが悪くなり、「可動域の減少」はアスリートにとって、十分に且つ満足する「パフォーマンス」を発揮しにくくするばかりか、選手寿命にも大きく影響します。

  下半身のタメ、バランスは股関節でとります。その股関節をより安定に保つのは「臀筋群」です。ゴルフのアドレスも股関節の安定でバランスを保てます。水泳選手のキックの強さも「股関節のエネルギーの量・強度」が「カギ」となります。

  全ての選手・全ての競技に股関節の「安定の元での強度・しなやかさ」が基本となります。特に、「スピードスケート・競輪・陸上選手」等の股関節にかかる負荷は想像以上ではないでしょうか。その役目/役割の多い【股関節】を意識して日々のトレーニングに励んでいるアスリートが果たしてどれだけおられるでしょうか。

  「痛みが出ないまでも」常に働き続け、多くの蓄積疲労が「素早い身体の動き」に「ブレーキ」を、かけ続けている現実を果たしてどれだけの選手が気付くでしょうか。
  
重要なターニング ポイント
 
 臀部・股関節に痛みを感じた時点で既に、「多くの疲労」が「体全身に溜まっている」現実を確認して下さい。 痛みは「内から」の大切なメッセージであり「叫び」です。 大きな「怪我・故障」に繋がらない為に、少なくとも痛みを感じた「初期段階」での素早い手入れを心掛けて下さい。
■ レベルの高い トレーニングを期待
 「ローリング療法」は溜まり続けている「股関節の蓄積疲労」を取り除いて行きます。「臀部に溜まった疲労の除去」と併せ、蓄積疲労が取れた股関節の「柔軟性・可動域」のゆとりの元での「強度」が「トップアスリート」への【ターニングポイント】かもしれません。

 「股関節と臀部」は体内深部で親密・緊密に関係しながら、互いのバランスを取りながら・保ちあいながら繋がっています。ローリング療法で股関節・臀部の「隠れた不思議」を発見してください。

■ 対角相関の理論を実践
 決して、独立した個別部位と捕らえないで下さい、臀部【HIP】 と 股関節【HIP JOINT】。 特に、疲労・痛みは不思議と「対角線上」に出現します。「右肩」は左の「股関節/臀部」、その逆も同じです。これらの事を判断、患部のみに捉われず総合的な観点から施療を組み立てています。

今一度、「股関節・臀部筋群」の重要性を認識・再確認して、自身でも気付かない蓄積
疲労「重り」を取り、より【レベルの高いトレーニング】を実践される事を願っております。
【左】臀部にアプローチをしています。
深部に響かせ「腰の張り」が軽減されます。軽い力で決めていますが、ローリング ならではのフィーリングを味わって下さい。臀部のコリは内臓のコリに通じる。

【右】股関節への微妙な刺激
が価値ある効果を演出してくれます。他では味わえない特有の響きで深部の疲労を浮かび上がらせ溜まっていた老廃物を排泄に向かわせます。ちなみに、ハードル選手には好適です。股関節の入りが良く、抜け易くなります。

【 TO ADJUST HIP & HIP JOINT IS MY PHYLOSOPY. 】


 股関節・臀部の重要性をいくら唱えていても、決して蓄積疲労は取れません。いかに弛めるか、いかに弛んでいくかがポイントです。これらの部位の疲労の多くは中々、自覚症状を感じさせてくれません。股関節の動きは下腿部のみならず上肢体、特に肩関節に密接に関係しており、とても重要です。

 日々のトレーニング・試合の負荷がオーバーユースとなり、徐々に蓄積された疲労が 「股関節・深臀部」 に根付き、「隠れた故障」 としてスポーツ動作で最も負担がかかるこれらの 「重要部位」 に、中々痛みを感じさせてくれません。

 股関節・臀部の蓄積疲労が取れた、しなやかで・ゆとりある関節可動域は貴方ご自身の未確認部位・未開発部位・不思議な大発見があるかもしれません。未来の可能性に向かって、ユニークな響きのローリング・ローラーをご活用して下さい。気付かない蓄積疲労を早めに取られる事をお薦め致します。



2005(C)西後ローリング療導院 All rights reserved 当院に無断でHPからの引用・転載・複写などをお断りします。