西後ローリング療導院
English version TOPページヘ お問い合わせ ご利用上の注意 サイトマップ

TOPページ
初めての方へ
アスリートの方へ
コラム
当療導院について
サイトマップ
お問合せ
体験談
リンク集

所在地
大阪府大東市西楠の里町11-23
E-MAIL:info@rolling-roller.com

Macromedia Flash Playerの
ダウンロードはこちら
◆幼稚園から小学生のコンディショニング

  
「くすぐったい」 はアレルギー反応!?

 多くの子供達は、身体にローリング マッサージをすると、大変「くすぐったい」感覚を覚えます。

  あえて、表現すると大人の「くすぐったさ」と、子供の「くすぐたさ」は、健康状態に於いても随分と違ってきます。元気な子供ほど、結構、くすぐったいと感じるかもしてません。 くすぐったいを感じない子供の方が比較的少ないようです。一般的にいって、「くすぐったい」は、肉体疲労の反射として感じる部分ですが子供にっとては、「自家発電」すなわち、くたびれが直ぐに回復できる、元気な子供の反応でもあります。 アレルギー症状を持たれていると「くすぐったい」と感じる子供が多いようです。「くすぐったい」を取れば元気な子供は更に元気になり成るでしょう。

  「くすぐったい」が多いからといって、子供にとっては、特別、くたびれた自覚はないと思います。「くすぐったい」感覚は日常、全く意識しなし部分であり、ローラーを身体に転がして初めて、感じる感覚である為、解りづらい部分でもあります。 元気な子供は多くとも直ぐに、風邪を引く、直ぐに熱が出る、直ぐに下痢をするといった症状を訴える子供が多いのも事実です。

  
潜在能力に働きかける「不随筋」へのアプローチ

 元気と健康は違います。 元気な子供にも、その子なりに親も本人も気付かない、痛みのない疲労・自覚症状がない疲労・隠れた疲労は多かれ少なかれ存在します。 特に成長期における肉体への刺激 [ローラーで感じていただける刺激] が感性【不随筋】の筋肉に働きかけ、「自律神経の緊張」を取り、気付かないまでも溜まっている筋肉細胞中の疲労・関節に溜まっている「ストレス」・内臓の「うっ血」等々をバランス良く取り除いていきます。






2005(C)西後ローリング療導院 All rights reserved 当院に無断でHPからの引用・転載・複写などをお断りします。