西後ローリング療導院
English version TOPページヘ お問い合わせ ご利用上の注意 サイトマップ

TOPページ
初めての方へ
アスリートの方へ
コラム
当療導院について
サイトマップ
お問合せ
体験談
リンク集

所在地
大阪府大東市西楠の里町11-23
E-MAIL:info@rolling-roller.com

Macromedia Flash Playerの
ダウンロードはこちら
◆中高年のコンディショニング

  
蓄積疲労が病気や怪我に繋がる

 自覚症状がない疲労は感じることは出来ません。 病気になって健康の有り難さを感じるかも知れません。 回復すればまたその時の辛さはつい忘れてしまう事でしょう。『疲労を貯めすぎない様にするには』 有れば誰しも知りたい事でしょう。 溜まった「疲労・くたびれ」は適時取るしかないと思います。

  自身の肉体疲労は案外、気付かないものです。 その気付かないでいる疲労は少しずつ体の重りとなりその多くは「内臓」に蓄積されてゆきます。 例えば、「急に肩が痛くなった」、「急に腕が上がらなくなった」との症状を訴え、多くの方は急に来たから急性と思われるかもしれませんが自覚症状のない「蓄積された疲労」が急に痛みを感じさせた事に他なりません。

  急に来るから急性には違い有りませんが、本当に悪くない状態では決して、症状は急には現れません。よほど、
「外的要因」が加われば話しは別ですが、その多くは慢性疲労が「飽和状態」となり、許容範囲を超え、身体の内部に蓄えきれない疲労が痛み【内臓体癖反射】として外部の筋肉・関節特に、この場合「肩関節」に出現したと考えられます。

  
良く噛んで、食事内容を吟味 【医食同源】

 また、病気に掛からない「食生活」を意識し、中高年のコンディショニングに影響の多い、「塩」・「水」・「油」には十分に注意をしてください。

  いくら食生活に気をつけていても、「くたびれ」は必ず溜まってきます。 意識をしておかないと、生活のリズムは無意識に不規則になりがちです。 意識をしている間は、まだまだ正しい生活のリズムは得られません。 無意識が意識を超えた時,成し得るのではないでしょうか。

  ローリング・ローラーの気持ち良い筋肉への刺激が「くたびれ」を開放し、心身を癒してくれる事でしょう。この年齢になると、どこか辛い症状を訴えられる方が多いようですが、数十年の「蓄積疲労・くたびれ」が溜まっている現実を今一度、ご確認ください。

  溜まったくたびれは、取るしかなでしょう。 適時、肉体のオーバーホールをして、リセットされる事をお勧めします。
「性格」を変えるのは大変ですが元気になればオシャレをして外出し、ときめきのある「生活」で日々の暮らしを演出してください。






2005(C)西後ローリング療導院 All rights reserved 当院に無断でHPからの引用・転載・複写などをお断りします。