西後ローリング療導院
English version TOPページヘ お問い合わせ ご利用上の注意 サイトマップ

TOPページ
初めての方へ
アスリートの方へ
コラム
当療導院について
サイトマップ
お問合せ
体験談
リンク集

所在地
大阪府大東市西楠の里町11-23
E-MAIL:info@rolling-roller.com

Macromedia Flash Playerの
ダウンロードはこちら
◆”赤ちゃん”のコンディショニング

  
どうして泣くの赤ちゃん!

 「天使の寝顔」、「天使の微笑」で迎えてくれる赤ちゃん。 大変役目が多いお母さん。 誰よりも早く起き、誰よりも遅く寝るお母さん。我が子のことを一番解っているお母さん。 そのお母さんですら、時として、泣きが続くと不安を隠しきれないでいる事もあるでしょう。 泣く事で、何かを訴え続ける赤ちゃん。 その欲求を満たしてくれるお母さん。 泣き方次第で、赤ちゃんの要求を理解しようとしているお母さん。 お母さんと赤ちゃんは一身胴体。

  誰しも気付く事は、空腹を訴えている表現であり、又オムツの交換を要求しているのかも知れません。 そのどちらでもなければ、はたして何を訴えているのでしょう。 お母さんのオッパ イを飲んでいる頃までは、お母さん自身が「健康で元気」である事が絶対条件であり、赤ちゃんにとって「最高のプレゼント」かもしれません。 なぜならば、「免疫系統」の全てが母親のオッパイに依存しており、お母さんの健康状態が赤ちゃんの健康状態そのもだと思って頂いても、良いかと思います。
4月出産を控え、全身ローラーで肩凝り・腰痛が好転。胎教にも好影響を与えます
臀部に集まる多くの疲労がリズムを崩す
  
オッパイの味はどんな味!
 
 よほどの時は別として、赤ちゃんに「お薬」を飲ませることに抵抗を覚えます。 健康なお母さんのオッパイが赤ちゃんを益々、元気で健康にしてくれる事でしょう。 ところで、オッパイの味をご存知でしょうか。

  大人には水ポイ、淡白な味ですが、その味が、赤ちゃんにとってかけがえのない、母親からもらった、愛情ある素晴らしい「美味」ではないでしょうか。

  その母親が、不規則な生活リズムで毎日を送っているオッパイの味は赤ちゃんにとって、果たして、満足出来るでしょうか。

  
存在感あるお母さん、役目の多いお母さん、お母さんは一家の大黒柱!

 経験して頂きたくはないですが、「出来合いの食材」、「脂っこ過ぎる食事」、「塩辛ら過ぎる味・食事」、「超高カロリー食品」等々は赤ちゃんにとって絶えがたい味として益々、赤ちゃんの不健康を、助長する事に他なりません。 「離乳期」を迎える頃は特に母親の健康に対する「意識と思い」が、全て我が子の健康に繁栄されることになるでしょう。 この様な食事を続けていると、お母さん自身の健康・家族の健康をも損なう事になりかねません。

  何もしゃべれない、何んの表現方法もない赤ちゃん、泣き声で訴えてるしかない赤ちゃん。お母様ご自身の健康状態を今一度、赤ちゃんの為にご確認ください。 ご家族、ご主人様にとって、お母さんの存在は大きく、役目も多いです。 母であり、妻であり、働く女性であり、結構厄介(?)なのは、ご主人の母親の役目としての、お一人4役も5役も兼ね備えた、スーパーウーマンであり続ける為にも、ご自身の健康が大切に成ってきます。 と言っても、自身の今の健康状態はどんなものなのか、解らない方がとても多いようです。 特別、くたびれてもいない現状。果たして、蓄積疲労がどのくらいあるのか、ないのか、解らないと思います。

  
身体に気をつけて”お母さん”!

 自覚症状がなくとも、結構くたびれは溜まっているかもしれません。 軽い肩凝り、軽い腰痛そして、軽く全身の「うっ血」を取るだけで、お母さん自身が元気になり、当然【オッパイの味】が変わってきます。 赤ちゃんの飲みっぷりが随分と違うため、一目瞭然その違いに気付かれることでしょう。 お母さん自身の食生活、生活のリズムの安定がストレスから身を守り、強いては、ご家族の健康に繁栄されます。食材選び、味にも意識される事を願っております。

◆赤ん坊の整体トレーニング

  
お母さんにお勧めします! 《金魚運動》。

 赤ちゃん自身も、多くのストレスが溜まります。 仰向けに寝かせた状態で、両足首を持って脚の長さを比較してみて下さい。 いつも、ぐずっている赤ちゃんほど、左右の脚の長さが違っているかも知れません。 その場合、【金魚運動】を是非、お勧め致します。

  両足首を軽くもって、左右に軽くゆすって下さい。 回数は10〜20回位で良いかと思います。この【金魚運動】をいやがる赤ちゃんはおられません。 もし、嫌がればお母さんのやり方が悪いからでしょう。 空腹時、満腹時、熟睡時は避けて下さい。 両足の長さが揃ってくる頃には、機嫌も良くなり、元気になっている事でしょう。 この金魚運動の揺する効果は脊椎のバランスを整え「ドミノ現象効果」として骨格調整に優位に働いてくれます。

  赤ちゃんの瑞々しい身体に、優しく・ゆっくりと・リズム良く・語りかける様に、毎日2〜3セットはやってあげて下さい。 いつでも、どこでも、手軽に出来る赤ちゃんの健康法の一つとしてお友達の方にも教えてあげて下さい。 赤ちゃんの調子が悪くなくとも、日々実践される事をお薦め致します。 小学生、スポーツ選手、どなたにでも、行える操法です。 もっとも、大人にする場合、こちらがくたびれます。




2005(C)西後ローリング療導院 All rights reserved 当院に無断でHPからの引用・転載・複写などをお断りします。