西後ローリング療導院
English version TOPページヘ お問い合わせ ご利用上の注意 サイトマップ

TOPページ
初めての方へ
アスリートの方へ
コラム
当療導院について
サイトマップ
お問合せ
体験談
リンク集

所在地
大阪府大東市西楠の里町11-23
E-MAIL:info@rolling-roller.com

Macromedia Flash Playerの
ダウンロードはこちら
◆各種サポーティング 療法

  
操体法/操体療法

 橋本敬三先生が開発されました身体に無理のない「運動療法」です。快方向に身体を移動し「瞬間脱力」して「歪を補正」し身体のバランスがとれ自然な状態に向かわせます。

 不快な状態が「病気」であり快方向に導けば身体は「自然治癒力が発揮」されやすくなり病気も改善していきます。

 症状に併せて、適時取り入れています。全く痛くない操法で全国でも多く取り入れられている療法です。ローラーとのユニークな組み合わせが、不思議な効果を演出してくれます。
写真入で解説されています。

  
整体法/整体操法・整体療法

 「天才治療家・施療家」として名高い「野口晴哉」先生が独自に考案された、素晴らしい「整体療法・操法」で「愉気の本質・あり方」等を唱えておられます。先生の下に多くの人々が集まり非常にユニークな「哲学」でその信頼は今も「語り草」に成っています。

 垂体外路系の訓練法である「活元運動」や「愉気法」を普及させ「体癖研究」に情熱を注ぐ。特に、【頭部渇点】への愉気は「究極のリラクセィション」を誘い、まるで「宇宙にいる様な空間」を感じさせてくれます。ローリングとの併用で、相乗効果 《リラクセイション効果》が増し不思議な身体の変化を感じて頂ける事でしょう。胎教にも大変よろしく、贅沢な癒し体験をお薦めします。

著書の一部、講演の内容が掲載されています。

  
ダンベル法/ダンベル トレーニング療法

 【肩関節深部筋・腱】の「インナマッスル」の痛み、そして自覚症状のない蓄積疲労を除去する事を「テーマ」に、独自に開発された 「スペシャル トレーニング療法」です。 「スポーツ ローリング」との併用で相乗成果を比較して下さい。
 【軽い⇒やや重い⇒軽い】のウエイト順で始める事が基本です。 肩甲骨の可動域に影響し、柔軟性を帯びた関節に血流が戻り症状の改善に役立ちます。ウエイトは随時決定されます。
ダンベル トレーニング療法とは:
肩関節周囲筋/腱に対する効果の大きい技療法です。
特に深部筋腱 (インナー)への響きは絶大です。

  
各種温熱療法/光線療法

 遠赤外線温熱器、マイクロ波温熱器はその症状に応じ、随時取り入れています。特に冬場に於けるローリングを受けながらの下半身・足裏温熱は大変気持ち良く受けて頂けます。「光線療法」は特殊なカーボン棒をスパークさせ患部に照射して筋肉疲労の回復、外傷にも好適。

ウォーミングアップとは内臓諸器官のアップです。内臓諸器官の温もりがアップとなり筋肉・関節が動き易くなり、痛みも軽減されていきます。身体の温もりの継続が、基礎代謝量のアップに繋がります。有酸素運動を取り入れ、自家発電が可能な肉体に変える事が基本と成ります。運動の少ない方は、軽めに TRY しましょう !
  基本は足裏。臀部も良。腹部は最高。
【上】多くの治療所に見かける温熱器具ですが足裏・臀部温熱を受けながらのローラーは眠りを誘う、大変心地よい気分になって頂けます。組み合わせ効果を狙って積極的に活用しています。

  
気功法/リラクセィション療法

 1989年当時、上海市気功研究所の林厚省教授が来日。それを機に気功法を習得。催眠療法と違い「覚醒状態」で「呼吸法」を行い「内気」を高めてくれます。 ローリング療法とのコラボレイションで治癒力が高まり、不快症状の改善に大いに役立てています。音楽療法との組み合わせもリラクセィション効果を増幅させてくれます。





2005(C)西後ローリング療導院 All rights reserved 当院に無断でHPからの引用・転載・複写などをお断りします。