西後ローリング療導院
English version TOPページヘ お問い合わせ ご利用上の注意 サイトマップ

TOPページ
初めての方へ
アスリートの方へ
コラム
当療導院について
サイトマップ
お問合せ
体験談
リンク集

所在地
大阪府大東市西楠の里町11-23
E-MAIL:info@rolling-roller.com

Macromedia Flash Playerの
ダウンロードはこちら

ケイリン選手に朗報!

トレーニング効果が格段に向上する療法!
競輪・自転車競技に適した、ローリング療法 ・ ローラー 療法

ウォーミングアップ・ダウンが見事に変る療法 ! 

 
ケ イ リ ン 選 手 に 吉報 !
 
 
競争原理が働く、ローラー心理
 
誰にも知られたくなかった・誰にも教えたくなかった
隠れた秘密の療法・即効療法!
現役・S級1/2班&A級選手が受けられている〈秘密兵器〉!
全ての競輪選手に早く出会って頂きたい 『超回復療法』 です!

知らないと損をする、だから、誰にも伝えたくない気持ちが働く競争心理!
どの競技に於いても、いくら好成績を上げても満足する事はありません。世の中には数々の治療法が存在します。  十分にご満足できる出会いは、それ程多くは無いかと存じます。そして今、競輪アスリートの喜びと感を求め、心 からご推薦できる、最高の笑顔をご提供できる療法としてご案内をさせて頂きます。


  
持久力に見る、最大酸素摂取量とは!

競輪競技の特性から、肉体は極限状態にまで追い込まれ、トップスピードに於いては、最大限・最高級の負荷が掛かり続け、競技スポーツの中でも過酷な「心肺機能」が要求されます!あらゆる角度から最新トレーニングを駆使、材料構造工学・流体工学等の物理的な観点から様々な研究がなされ、人間工学の観点からは常に無駄の無い、効率の良い『持久力』を発揮するための運動強度が要求・研究がなされています。

運動生理学に於いて『持久力』は学問上、【最大酸素摂取量】として現されます。これは筋肉の収縮に必要とする酸素をどれだけ多く細胞に送る事が出来るかを示す「指標」であって、この値が高ければ高い程、運動継続能力が高い事になります。



 
〜 高地トレーニングに匹敵する効果を期待! 〜
 
ケイリン競技者にとって 【持久力・最大酸素摂取量】 は
大変重要な運動能力の一つです!
心肺機能アップトレーニングの大きな武器として
ローリング・ローラー パワー 全開!

この【持久力・最大酸素摂取量】を獲得すべく、限界への挑戦・復活のカギを握る高地トレーニング。平地におりながら、生命の限界点と言われる標高3,500メートルでの高地トレーニングに近いキツイ追い込みを可能にします。荒い息使い、呼吸の乱れ、肺への負荷トレーニング、急激な肉体のギアチェンジ・ロングスパートを可能にする為、如何にして、「肉体ターボエンジン」を目覚めさせ、瞬時に着火・爆発させる事が出来るかがローリング・ローラーのポイントです。持久力を養い、限界を乗り越える大きな挑戦が今日の出会いから始まる!

肉体が酷使され続ける状況下に於いて、
持久力や心肺機能を高めるハードトレーニング
如何に疲労の蓄積を防ぎ、また溜まってしまった肉体疲労
短時間で如何に多く軽減できるかをご検証下さい!

ずっと探し求めていた・やっと出遭った 「理想の療法」!

                                                                               
                         
何が違う ・ 何処が違う
                         
                                                                               
       
ローリング療法 ・ ローラー療法 ・ コンディショニング療法
       
                                                                               
トレーニング効果が格段に違ってきます!
今まで使えていなかった・使っていなかった深層筋の動きに気付けます!
気づかなかった「身体の動き」が出来るようになります!
腹部・背部・臀部・股関節・肩甲骨のインナーマッスルを意識した即効性ある施術!
                                                                               

オールラウンド、全身施術が魅力です!

空気抵抗の軽減・風圧を避けながらの前傾姿勢から来る背部の「クタビレ」。特に、首や肩、肩甲骨付近は硬く、可動域の減少スタミナにも関係してきます。また、グリップを握る前腕部の疲労に気付く事が無いかも知れません。時速70Kmでの落車時の強打、最悪の場合は骨折の危険(それ以上も!)もあります。見えない蓄積疲労を早く取り除いておかないと、怪我からの回復にも多大に影響を及ぼします。

首や肩・肩甲骨・腕を徹底的に弛めると、ケイリン観/感が変るかも知れません!
これらの全てが、《呼吸筋》に関係している筋群であり、
上がりのラップ短縮に影響大!
前傾姿勢の楽さ加減が断然に違ってきます!


  
股関節の強度と柔軟性・粘りが勝負を決定付ける!

どの様な肉体であれ例え、自身が全く感じなくとも、疲労のない肉体は存在しません。一番強靱な股関節、並みの状態では太刀打ち出来ません。切れのある強靭な股関節なくして、永年トップ級に君臨する事は出来ません。アスリートに限らず股関節の健康なくして、素晴らしい日常生活を営む事は難しいかもしれません!

ケイリン競技者にとって 【持久力・最大酸素摂取量】 は
想像を越えた疲労が蓄積されていく ケイリン競技
その股関節帯 & 臀部筋群 を特に意識して
徹底的に弛めていきます!

競輪アスリートにとっての股関節帯は、最もパワーを必要とする所であり、股関節の強度・粘り・柔軟性が十分以上でなければ、摩擦抵抗が大きくオーバーヒートになりやすく、ゴールまで最大瞬発エネルギーを存分に継続発揮する事は出来ません。その股関節群にどれだけの疲労が溜まっているかは、当然知る由も有りません。股関節は自覚症状が現わるまで、不具合が起きるまでは殆んど弱音を吐いてくれません。

股関節は極限まで「痛みや故障」を訴えてくれない程、強靭です!
弱音を吐かないから、余計に厄介です!
 
股関節は腹部内臓に一番近く、

内臓疲労が多大に影響する、最も重要な関節であり、
 
殆んど、自覚の無い内臓疲労との戦いに耐えなければなりません!
大変重要な 《股関節》 が硬くなり、可動域の減少
年間成績・獲得賞金額は勿論の事、選手寿命に大きく関与・多大に影響します。
日常のトレーニングを通じて、瞬時のギアチェンジ ・ トップスピード瞬発力を意識、
股関節 ・ 臀部 ・ 腹部 ・ ハムストリングス ・ 大腿四頭筋 ・ 肩甲骨 ・ 首 etc. の
疲労除去療法は、ローリング・ローラーお任せ下さい!
最も、得意とする所です!

同時に、カラダのあらゆる関節を弛める事も、忘れてはいません!
関節はある意味 「関所」 であり、
働きの多いこれらの関所には自身では気付けない疲労が存在し続けているようです!
文面からでは感じ取れない「ローラー効果」の実践を!

無理なく、ギア倍数アップに繋がる

股関節・肉体のキレを提供!

臀部は【HIP】と言います。股関節英語名【HIPJOINT】、お尻の関節です。
臀部と股関節は1対であり当然、深部筋群で密接に繋がっています。
臀部の深い所に股関節があり、股関節を取り巻いているのが臀部筋肉群という事です。
内臓蓄積疲労 に大きく関わる、『臀部と腹部』 は 表裏一体 の関係です。
その 臀部・腹部・股関節帯意識
ローリング・ローラー トライアングル療法 が、
強靱な 『持久力・瞬発力・高速回転』 を養う 最高の武器 として!

「股関節や臀部」重要性をいくら説明させて頂いても決して効果は出せません。
実際にローラーで全身を弛めると、初めての選手は余りの違いに驚かれます。

ちょっと楽になったではなく、全く違う感覚を味わって下さい!

文面からでは伝わらないかも知れませんが
一例としまして :

肩甲骨周辺筋・腱群 前腕全体 手首 指全部にローラーを! 

手のひらに伝わるグリップの感覚、
軽く握るだけで、ぴたりと吸い付く 不思議感覚 を提供します!
また、ローラー施術後は筋肉・腱が十分に緩んでいる為、
万一の落車時に於ける衝撃や
負ってしまった怪我の状態は思った以上に軽症で済みそうです。
よって、短期の復帰をローリング・ローラーで実現を期待!
意識しない上半身の安定感が下腿パワーと連動
脂肪燃焼誘発効果を存分に発揮、極最適ローラー療法です!


一刻も早く、現状肉体が、如何に 「重たくて」

「キレが悪い」 状態かに気付いて下さい!
     ▼ ローラーを掛けた部位は、即座に大変軽くなります。
     ▼ ローラーを掛けなかった部位は非常に重く感じます。
(悪くなったと、錯覚をされるようです!)
ローラーを受けられての一般的な即効性感覚・感想です!


  
"しなり" を追求、バンクで戦う肉体作りを積極サポート!

トレーニングの基本は肉体を鍛え上げ、本番でその効果を十分に発揮できなければ意味がありません。気付かないで蓄積されていた疲労が、これらの条件の回復を遅らせている要因では困ったものです。学問上、計算された良い物を摂取して、いくらレベルの高い良いトレーニングをしても、内臓疲労・内臓の冷え・代謝機能低下の改善・回復が遅いようでは、十分な効果を得る事は出来ません。

全身 筋力パワー が要求される ケイリン競技
手入れの基本は 内臓 & 筋肉/関節内 の
「シコリ」・「うっ血」・「痛み」・「くすぐったさ」の除去です!
短時間・短期間で取れるほど、肉体条件
群を抜いて改善されていきます!

蓄積疲労の多い部位を重点的に、ご要望に応じてローラーで摩擦刺激・圧迫刺激を加えながら皮膚・筋肉・関節を的確に調整していきます。まず皮膚の根詰りが取れ、皮膚呼吸が促進されていきます。

【持久力・最大酸素摂取量】を最大限に発揮する為には
ケイリン競技者にとって、皮膚の根詰リ
皮膚呼吸の改善が代謝機能アップに結びつく重要ポイントです!
後半の失速を防ぐ為に!
スタミナ継続アップには、腹部内臓を活性化、ローラーの得意とする所です!

医学界が認める、皮膚は「内臓の鏡」です!

 
爆発的な トップ スピード が要求される ケイリン競技
 
内臓アイドリング状態 (ウォームアップ完了状態時) を常に保つ事で、
素早い反射神経が筋肉・関節に伝わり、
瞬時のギアチェンジ・最周回の粘りスピードアップ、スタミナロスに対応可能!
逃げ・まくり・差し・マークのどの選手に対しても威力を発揮!
二三度、受けて頂くと誰にも教えたくない訳が

ご理解できる事でしょう!

殆んどのアスリートが、もっと早く出会れば良かったと。。。!

関西方面の競争日程、一日お早めに起こし下さい!
90分特別コースをご用意しております。

更らなるご要望に応じ、 《スペシャル ロング バージョン》 も準備可能!

疲れを明日に持ち越さない、競技終了後・当日のウォームダウンローラーも絶品!

極度に《冷え》を伴った、隠れた疲労の除去・

体内深部の疲労除去が哲学です!

殆んど出会っていただけない数少ない療法、全身療法が基本です!

2005(C)西後ローリング療導院 All rights reserved 当院に無断でHPからの引用・転載・複写などをお断りします。